スポンサードリンク
   


西明寺の紅葉の見ごろ


西明寺は、
百済寺、金剛輪寺、と合わせて湖東三山の一つに数えられる
天台宗のお寺です。



秋になると、
飛騨の匠によって建立されたぴかぴか(新しい)国宝ぴかぴか(新しい)の本堂や三重塔を
約1000本のカエデやモミジが彩ります。



また、西明寺では例年11月になると
天然記念物にもなっている不断桜が満開となります。



かわいい紅葉と桜の異例のコラボレーションかわいいを楽しむことができるのです!!



その不思議な光景を見にぜひ一度足を運んでみてください。



またイベントもあるようなので以下に合わせて案内します。





西明寺基本データ2013サーチ(調べる)

場所;犬上郡甲良町池寺26
TEL;0749-38-4008
休日;無休
時間;8:30〜17:00(入山は〜16:30)
料金;大人500円、中学生300円、小学生100円
紅葉の見ごろ;11月上旬〜12月上旬
種類;モミジ、カエデ、ドウダンツツジなど
規模;約1000本

※上記で紹介したイベントについて
国宝三重塔内壁画特別公開
日時;11/8(金)〜30(土)※雨天中止
料金;1000円





posted by ミィ at | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


猿と山羊の綱渡り
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。