スポンサードリンク
   


六甲高山植物園の紅葉の見ごろ


六甲高山植物園は海抜約865mに位置します。
これは、北海道南部と同じくらいの気候です。



この気候を生かし、六甲山自生植物など、
約1500種類を栽培する植物園が六甲高山植物園です。



山上に位置するため、
関西の中でもいち早く紅葉を楽しめるスポットです。



また、植物園周辺は、
紅葉以外のアクティビティも充実しています。



・世界で一つだけのオルゴール作り
・アウトドアでバームクーヘン作り
・六甲山フィールド・アスレチック
・夜はLightscape in Rokko〜六甲ミーツ・アート2012〜
(詳細は下記に記載しておきます)



それ以外にもいろいろと周るところがあり、
一日あっても周りきれない、というくらい魅力的な場所です。



紅葉だけでなく、秋の一番いい季節に自然を満喫したい!!
という方にはオススメです^^





六甲高山植物園基本データ2013サーチ(調べる)

場所;神戸市灘区六甲山北六甲4512-150
休日;11月下旬〜3月中旬は冬季休業
時間;10:00〜17:00(入園は〜16:30)
料金;大人600円、小人300円
紅葉の見ごろ;10月中旬〜11月中旬
種類;カエデ、ドウダンツツジなど
規模;不明





ぴかぴか(新しい)Lightscape in Rokko〜六甲ミーツ・アート2013〜についてぴかぴか(新しい)

日時;9/14(土)〜11/24(日)
時間;10:00〜17:00(会場によっては21:30まで鑑賞可)
内容:LED照明を使った作家の伏見雅之氏の作品。
   10分間の演出を繰り返し行なっています。





posted by ミィ at | 兵庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


猿と山羊の綱渡り
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。