スポンサードリンク
   


知恩院の紅葉の見ごろ


浄土宗の総本山として高名な知恩院は、
鎌倉時代に浄土宗の開祖・法然上人が専修念仏を布教するため、
「吉水の草庵」を設け住したことが始まりといわれています。



この知恩院は約7万3000坪の広い境内が自慢です。


除夜の鐘で有名な知恩院は、
国内最大の三門と御影堂を持ち、
四季折々の風景を楽しむことができます。



そして、秋の紅葉の季節になると、
この広大な境内随所で、約200本の木々が艶やかに色付きます。



知恩院では、法然上人がご入滅されて800年目になった2011年を記念に、
知恩院のお茶」が作られました。



まろやかでとても飲みやすいお茶です。
境内の自動販売機にて購入できますので(しかも安い!)
広い境内をまわってほっと一息つくときに購入してもいいと思います。





知恩院基本データ2013サーチ(調べる)

場所;東山区林下町400
休日;無休
時間;9:00〜16:00
料金;大人300円、小中生150 
紅葉の見ごろ;11月上旬〜12月上旬
種類;モミジ、イチョウ
規模;約200本

ぴかぴか(新しい)国宝三門のライトアップ情報ぴかぴか(新しい)

期間;11/1(金)〜12/1(日)
時間;17:30〜21:30(受付〜21:00)
料金;大人800円、小中生400円





posted by ミィ at | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


猿と山羊の綱渡り
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。