スポンサードリンク
   


御在所岳の紅葉の見ごろ


御在所岳は特別天然記念物にも指定されている
ニホンカモシカが生息する、
鈴鹿連峰の主峰です。




御在所岳の標高は1212mあり、
山頂から順番に紅葉が色付きはじめ、
最後は湯の山温泉街へと下っていきます。




御在所岳にはロープウェイダッシュ(走り出すさま)が運行していて、
山麓の湯の山温泉駅から山上の山上公園駅まで、
ゆっくり約15分かけて登っていきます。



絶壁奇岩の山肌が、ツツジ科の赤、クスノキ科の黄色、針葉樹の緑と
紅葉のコントラストも大変美しく彩られます。




また伊勢湾や琵琶湖も一望出来き、
行くとどこもかしこも圧巻の絶景exclamation×2といった感じです^^



最後に山頂は当然ながら冷え込む台風のと、
天候も変わりやすいので、
事前にお天気情報を確認して楽しんできてください猫





御在所岳基本データ2013サーチ(調べる)

場所;三重郡菰野町湯の山温泉
TEL;059-392-2261
休日;不定休(整備運休あり)
時間;9:00〜16:00
料金;ロープウェイ大人 片道1200円 往復2100円
紅葉の見ごろ;10月下旬〜11月上旬
種類;ツツジ、ミズナラ、クマシデ
規模;標高400〜1200mに多数





posted by ミィ at | 三重 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


猿と山羊の綱渡り
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。