スポンサードリンク
   


原不動滝の紅葉の見ごろ


原不動滝は、日本の滝100選にも選ばれた名瀑で、
落差88mと兵庫県下でも最大級の滝です。



原不動滝は、氷ノ山・後山岐山国定公園内にあり、
この落差88mの男滝と、
源流から男滝に寄り添うように同じ滝壺に落ちる女滝からなります。




この2つの滝からなる原不動滝は、
出会いを呼び込む「幸運の滝」や「恋愛成就の滝」とも呼ばれています揺れるハート



また秋には原生林の見事な紅葉と滝を
公園内の奥かえで橋から見ることができます。



また、毎年「しそう波賀もみじ祭り」というイベントが
11月初旬に開催されています。



無料参加ひらめきできるイベントなので、
下記の日程が空いていれば、ぜひ都合を合わせて行ってみてください^^るんるん





原不動滝基本データ2013サーチ(調べる)
場所;宍粟市波賀町原
TEL;0790-75-2355
休日;無休
時間;9:00〜16:30
料金;大人200円、小学生100円
紅葉の見ごろ;11月上旬〜中旬
種類;カエデ、ケヤキ、ブナ、モミなど
駐車場;有(200台)

上記で紹介したイベント情報ひらめき
「しそう波賀もみじまつり2012」
日時;11/10(日)
時間;10:45〜15:00
場所:原メイプル公園
イベントの内容;ウォークラリー、りんごの早食い競争、ビンゴゲームなど。。。

りんごの早食い・・・楽しそうですね^^6




posted by ミィ at | 兵庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

六甲高山植物園の紅葉の見ごろ


六甲高山植物園は海抜約865mに位置します。
これは、北海道南部と同じくらいの気候です。



この気候を生かし、六甲山自生植物など、
約1500種類を栽培する植物園が六甲高山植物園です。



山上に位置するため、
関西の中でもいち早く紅葉を楽しめるスポットです。



また、植物園周辺は、
紅葉以外のアクティビティも充実しています。



・世界で一つだけのオルゴール作り
・アウトドアでバームクーヘン作り
・六甲山フィールド・アスレチック
・夜はLightscape in Rokko〜六甲ミーツ・アート2012〜
(詳細は下記に記載しておきます)



それ以外にもいろいろと周るところがあり、
一日あっても周りきれない、というくらい魅力的な場所です。



紅葉だけでなく、秋の一番いい季節に自然を満喫したい!!
という方にはオススメです^^





六甲高山植物園基本データ2013サーチ(調べる)

場所;神戸市灘区六甲山北六甲4512-150
休日;11月下旬〜3月中旬は冬季休業
時間;10:00〜17:00(入園は〜16:30)
料金;大人600円、小人300円
紅葉の見ごろ;10月中旬〜11月中旬
種類;カエデ、ドウダンツツジなど
規模;不明





ぴかぴか(新しい)Lightscape in Rokko〜六甲ミーツ・アート2013〜についてぴかぴか(新しい)

日時;9/14(土)〜11/24(日)
時間;10:00〜17:00(会場によっては21:30まで鑑賞可)
内容:LED照明を使った作家の伏見雅之氏の作品。
   10分間の演出を繰り返し行なっています。





posted by ミィ at | 兵庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

瑞宝寺公園の紅葉の見ごろ


瑞宝寺公園(ずいほうじこうえん)の紅葉は、
兵庫県下有数の紅葉の名所です。



豊臣秀吉が「いくら見ても飽きない」と賞賛したといわれる
「日暮らしの庭」は大変美しく、
有馬を愛してやまなかった秀吉が千利休らと
度々紅葉を愛でながら茶会が催されたと言われています。



この「日暮らしの庭」には現在も、
秀吉が愛用していた石の碁盤が残っています。



また、紅葉の時期になるとイベントとして茶会が行われているので、
かつて秀吉が催されていた名所での茶会を
紅葉と合わせて楽しまれるといいと思います。



瑞宝寺公園基本データ2013サーチ(調べる)

場所;神戸市北区有馬町瑞宝寺公園
TEL;078-904-0708
休日・時間・料金;入園自由
(入園自由ですが、住宅街にあるため、夜間の来園は控えましょう)
紅葉の見ごろ;11月中旬
種類;モミジ
規模;約3000本





瑞宝寺公園もみじ茶会
日時;11月8日(金)〜10日(日)・15日(金)〜17日(日)・22日(金)〜24日(日)の9日間
時間;10:00〜14:00 
料金;800円
※雨天中止





posted by ミィ at | 兵庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


猿と山羊の綱渡り
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。