スポンサードリンク
   


高台寺の紅葉の見ごろとライトアップについて


高台寺は、正しくは高台寿聖禅寺といい、
豊臣秀吉没後、その菩提を弔うために、
秀吉の夫人である北政所(ねね)が慶弔11年(1606年)に開創し寺である。



高台寺の紅葉はライトアップもされており、
借景とともに眺める紅葉は見事で、
京都・東山の中では、清水寺に並び人気です。



ぴかぴか(新しい)ライトアップぴかぴか(新しい)の見どころは、
方丈前庭と池泉回遊式庭園です。



毎年趣向を凝らした、
光のアートが登場し、庭園をより美しく演出しています。



また、池泉回遊式庭園の臥龍池に映る紅葉も
吸い込まれるような美しさで、必見です!!





高台寺基本データ2013サーチ(調べる)

場所;東山区高台寺下河原町526
TEL;075-561-9966
休日;無休
時間;9:00〜17:00
料金;大人600円、中高生250円
紅葉の見ごろ;11月中旬〜12月中旬
種類;イロハモミジ、ヤマモミジ
規模;約1000本

ぴかぴか(新しい)高台寺のライトアップ情報ぴかぴか(新しい)
期間;10月下旬〜12月初旬
時間;日没後〜21:30(受付終了)
料金;昼夜共通






posted by ミィ at | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

知恩院の紅葉の見ごろ


浄土宗の総本山として高名な知恩院は、
鎌倉時代に浄土宗の開祖・法然上人が専修念仏を布教するため、
「吉水の草庵」を設け住したことが始まりといわれています。



この知恩院は約7万3000坪の広い境内が自慢です。


除夜の鐘で有名な知恩院は、
国内最大の三門と御影堂を持ち、
四季折々の風景を楽しむことができます。



そして、秋の紅葉の季節になると、
この広大な境内随所で、約200本の木々が艶やかに色付きます。



知恩院では、法然上人がご入滅されて800年目になった2011年を記念に、
知恩院のお茶」が作られました。



まろやかでとても飲みやすいお茶です。
境内の自動販売機にて購入できますので(しかも安い!)
広い境内をまわってほっと一息つくときに購入してもいいと思います。





知恩院基本データ2013サーチ(調べる)

場所;東山区林下町400
休日;無休
時間;9:00〜16:00
料金;大人300円、小中生150 
紅葉の見ごろ;11月上旬〜12月上旬
種類;モミジ、イチョウ
規模;約200本

ぴかぴか(新しい)国宝三門のライトアップ情報ぴかぴか(新しい)

期間;11/1(金)〜12/1(日)
時間;17:30〜21:30(受付〜21:00)
料金;大人800円、小中生400円





posted by ミィ at | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

六甲高山植物園の紅葉の見ごろ


六甲高山植物園は海抜約865mに位置します。
これは、北海道南部と同じくらいの気候です。



この気候を生かし、六甲山自生植物など、
約1500種類を栽培する植物園が六甲高山植物園です。



山上に位置するため、
関西の中でもいち早く紅葉を楽しめるスポットです。



また、植物園周辺は、
紅葉以外のアクティビティも充実しています。



・世界で一つだけのオルゴール作り
・アウトドアでバームクーヘン作り
・六甲山フィールド・アスレチック
・夜はLightscape in Rokko〜六甲ミーツ・アート2012〜
(詳細は下記に記載しておきます)



それ以外にもいろいろと周るところがあり、
一日あっても周りきれない、というくらい魅力的な場所です。



紅葉だけでなく、秋の一番いい季節に自然を満喫したい!!
という方にはオススメです^^





六甲高山植物園基本データ2013サーチ(調べる)

場所;神戸市灘区六甲山北六甲4512-150
休日;11月下旬〜3月中旬は冬季休業
時間;10:00〜17:00(入園は〜16:30)
料金;大人600円、小人300円
紅葉の見ごろ;10月中旬〜11月中旬
種類;カエデ、ドウダンツツジなど
規模;不明





ぴかぴか(新しい)Lightscape in Rokko〜六甲ミーツ・アート2013〜についてぴかぴか(新しい)

日時;9/14(土)〜11/24(日)
時間;10:00〜17:00(会場によっては21:30まで鑑賞可)
内容:LED照明を使った作家の伏見雅之氏の作品。
   10分間の演出を繰り返し行なっています。





posted by ミィ at | 兵庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西明寺の紅葉の見ごろ


西明寺は、
百済寺、金剛輪寺、と合わせて湖東三山の一つに数えられる
天台宗のお寺です。



秋になると、
飛騨の匠によって建立されたぴかぴか(新しい)国宝ぴかぴか(新しい)の本堂や三重塔を
約1000本のカエデやモミジが彩ります。



また、西明寺では例年11月になると
天然記念物にもなっている不断桜が満開となります。



かわいい紅葉と桜の異例のコラボレーションかわいいを楽しむことができるのです!!



その不思議な光景を見にぜひ一度足を運んでみてください。



またイベントもあるようなので以下に合わせて案内します。





西明寺基本データ2013サーチ(調べる)

場所;犬上郡甲良町池寺26
TEL;0749-38-4008
休日;無休
時間;8:30〜17:00(入山は〜16:30)
料金;大人500円、中学生300円、小学生100円
紅葉の見ごろ;11月上旬〜12月上旬
種類;モミジ、カエデ、ドウダンツツジなど
規模;約1000本

※上記で紹介したイベントについて
国宝三重塔内壁画特別公開
日時;11/8(金)〜30(土)※雨天中止
料金;1000円





posted by ミィ at | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤目四十八滝の紅葉の見ごろとライトアップについて


赤目四十八滝(あかめしじゅうはちたき)は、
室生赤目青山国定公園の中心にあり、
滝川の上流約4kmの間に数多くの滝が連続する景勝地です。



中でも見どころは、
赤目五瀑といわれる
不動滝、千手滝、布曳滝、荷担滝、琵琶滝です。



赤目四十八滝は三重県にあるため一見遠そうにも思いますが、
車だと大阪市内から80分もあえばいけますし、
電車だと難波から電車+バスで70分と意外と近いです。



また、紅葉の他にも忍者の森があることで有名です。
ハイキングや忍者修行のアトラクション、そして紅葉。

一日いても楽しめる場所なので、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。



また、ぴかぴか(新しい)ライトアップぴかぴか(新しい)
18:00〜20:00でも催されているので、
一日遊んだあとに幻想的な紅葉もお楽しみください。





赤目四十八滝基本データ2013サーチ(調べる)

場所;名張市赤目町長坂861-1
休日;無休
時間;8:30〜17:00
料金;大人300円、小人150円
紅葉の見ごろ;11月上旬〜12月上旬
種類;モミジ
規模;?






posted by ミィ at | 三重 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


猿と山羊の綱渡り
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。